筋膜治療(FDM)

筋膜治療(FDM)とは

1991年に創始者スティーブン・ティパルドス,D.O.により創始された手技医療です。

人体に生じた損傷を筋膜1に生じた形状の変化と捉え、それらを直接的に元の状態に戻すことで治療を試みます。

「筋膜の歪曲が損傷により、どのように変形しているのか?」を理解しているからこそ、治療が可能なのです。

人体を接合する組織、筋、腱、靭帯などをさします。

当院では

​上記の筋膜治療(FDM)を用い、日々の生活習慣の中で生じてしまった

歪みや癒着など、痛みの原因を究明し、根本から痛みを取り除きます。

© 平和整骨院

〒333-0853 埼玉県川口市芝園町2-1 芝園ハイツ104

048-262-5499